トピック

熊本豪雨災害 坂本町復興支援イベント

『2020八代港体験クルーズ』

 2020年11月15日(日)午前中『2020八代港体験クルーズ』を実施しました。
 八代港にプレオープンしたばかりの「くまモンポート八代」に集合していただいた坂本町の八竜小と坂本中学の親子35名が、パトロール艇に順番に乗船して八代港周辺を約20分間クルージングしました。

 コースは八代港に初めて設置された旅客船用浮桟橋から、八代港の航路を南下し大築島付近で折り返し、外港の三つ島の裏を抜けて埠頭のキリンさん(ガントリークレーン)を見学して浮桟橋に戻るコースでした。
 参加者の殆どの方はプレジャーボート初体験で、海上では喜びの歓喜が舞い笑顔で記念撮影などをお行い楽しまれていました。また、船内ではキャプテンシートに座って隊員と共に操船の体験も行いました。
 自宅を離れての避難生活や、坂本町の校舎に通えず日奈久での間借りしての慣れない学校生活等で目に見えない苦労があったと思いますが、今回の体験クルーズで少しでも解消になっていただけたら幸いです。

第十管区海上保安本部表敬訪問

 

2019年11月15日、第十管区海上保安本部へ表敬訪問。

 

遠山純司本部長他、関係部署に年間活動の報告を行いました。

また、遠山純司本部長、瀬口良夫次長、岩男勝実総務部長と八代海における救命胴衣の着用率の推移や海難事故・今後の課題等について意見を交わしました。

大型クルーズ船洋上視察に同行

2019年7月28日、大型クルーズ船洋上視察に同行しました。

06:10第十管区海上保安本部の巡視船PM21「とから」に熊本県海上保安議員連盟の方々と乗船。牛深沖の長島海峡より八代港に向かクァンタム オブ ザ シーズ (168,666GT 347.1m)の航海視察を行いました。

途中御所浦沖合にて、鹿児島航空基地所属のヘリコプターMH977「まなづる」を使った緊急搬送訓練もありました。

八代港区域に入ると、木村理事長より入港警戒状況の説明があり、併せて熊本県海難救助隊所属のパトロール艇によるクルーズ船の前路警戒状況の視察もしていただきました。

 

 

 

大型クルーズ船の前路警戒

 

2019年4月26日07:00、八代港にクイーン エリザベスが初入港しました。NPO法人熊本県海難救助隊のパトロール艇「POSEIDON」のエスコート(先導)により、前路警戒を行って無事にお迎えする事が出来ました。